今日の姫たちは

  • 今日の姫たちは
2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

☆姫様のお写真☆

  • どうでいっ!
    姫様をよろしくっ(^-^*)/
無料ブログはココログ

« ちゅう ちゅう なこと。 | トップページ | 怒れる声と潤んだ瞳 なこと。 »

2008年1月 6日 (日)

もっさりこ どっさりこ なこと。

畑のカマ○リ(私の天敵)が地上30センチのところに卵を産んでたんで、「今年は雪は少ないなぁ」

と言っていたんですが、

2 ←嘘つきっ(ノ`Д´)ノ┻┻

車がかまくら状態になっちゃってます。

こうなりゃとことん降ってくれ!と開き直りですが、大阪から来た義弟ファミリーは大喜びでした。

お兄ちゃんは2歳9ヶ月。妹は9ヶ月の兄妹。

それに姫も加わり、さながらぷち保育所状態な感じでした。

Photo 三者三様の動きをするもんで、お供が大変でした(; ̄д ̄)

始めはお兄ちゃんのワンパクぶりに面食らってた感じの姫でしたが、慣れてくれば同じくマネしたりおもちゃの取り合いも負けてませんでした。

Photo_2 同じ子供同士、なんやかんやといい刺激になったみたいです。

妹ちゃんもちょびっと人見知りだったけど、慣れてくればにこっ と笑ったりしてくれました♪

しかし、大変でした・・・。

その兄妹も大阪に帰ってしまって、いつもの日常に戻ったんですが

姫様やはり影響をばっちり受けたらしく、お兄ちゃんがやってた様にベビーサークルを片足上げて乗り越えようとしたり(まだまだ無理ですがね( ̄ー ̄))

姫語がややレパートリーが広がったような。

面白いもんですなぁ(*^m^*) 。

にほんブログ村 子育てブログへ

« ちゅう ちゅう なこと。 | トップページ | 怒れる声と潤んだ瞳 なこと。 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

うわあ・・・大変だね^^;
今年もよろしく!
ことしは姫様の人見知り奮闘記を楽しみにしてるよ

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくおねがいします。

やっと少しずついとこ同士遊べるようになってきましたよね。
うちのふくぽんも実家でいとこと遊んできました。
子供はいいことも、悪いことも、すぐ影響うけるから大変ですよね~!

あけましておめでとうございます!
今年も、姫ちゃんの成長を楽しみにお邪魔します。
よろしくお願いします。
雪が凄いですね~。
寒がりの私は見てるだけで寒くなっちゃいました(笑)
風邪に気をつけてくださいね~。

明けましておめでとうございます
それにしてもスゴイ雪ですねぇ
そして賑やかなお正月だったんですね(^o^)
子供って年上の子と遊ぶと急にやる事が増えたり真似したり影響受けますよね!!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
☆麟冬さんへ☆
いまは落ち着いてるけど、すんごい雪っぷりでした^^;
人見知り・・・今年はどうかなぁ(; ̄д ̄)

☆てんとうむしさんへ☆
今年もよろしくです\(^-^ )♪

子供同士、いろんな刺激があったみたいです。こういうのもいいもんですね(v^-^v)♪

☆minminさんへ☆
今年もよろしくです( >▽<)ノ""
雪はいまは落ち着いて、あの降りっぷりはどうしたんだ?って感じです^^;
なかなか外に出られないんで、ストレス爆発な姫を抑えるのが・・・

☆まるさんへ☆
今年もよろしくです♪(*^-'*)>
いやぁ~賑やかでした^^;
いろんなところで「え?こんなこともやるの!?」って感じで影響ウケまくりました(笑)面白いですねぇ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

あけましておめでとうございます、今年も宜しくおねがいしますね☆

てか・・・すごい雪に圧巻です。車って大丈夫なんですか??心配になってしまいました。
お正月からいとこちゃんと遊んで姫チャン良かったね。

今年も素敵な笑顔を見せてくださいな♪

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
☆怜青ママさんへ☆
今年もよろしくです♪
あれからは雪も落ち着いて、少し物足りない感じです^^;
いとこちゃんたちとの遊びはいい経験になったみたいで、いろいろ出来ることが多くなりました(困ったことも^^;)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちゅう ちゅう なこと。 | トップページ | 怒れる声と潤んだ瞳 なこと。 »